当館の民族学方面の展示は「民族」単位に分類した伝統的な展示方法ではなく、「認同(帰属意識)」と「区分(区別意識)」による展示方法を採用しております。史語所が長年にわたって収集してきた中国西南地方の少数民族の文物・文書・写真資料をもとに、展示テーマを次の三つの単元に設定しました。
第一単元「人と地」では、中国西南辺境地帯の地理環境・資源や人類の生態を紹介し、環境と経済生態がどのようにして人々の帰属意識と区別意識を形成するのかを解説します。
第二単元「人と人」では、服装表現を通して各民族集団・階級・性別における帰属意識と区別意識を紹介します。
第三単元「人と天」では、各民族集団の生命宇宙観と関連する宗教や信仰を紹介し、宗教と儀式という側面から生命レベルでの帰属意識と区別意識を解き明かします。